R.A.様/接客業

R.A.様/接客業/27歳
タロットスクール初級 受講

直子さんのタロットスクール、一言で言うなら「受講してよかった!!!!!」です(笑)
なんというか、本当に、あのたったの4日間でわたしの世界はドカン!と広がった気がします。

続きを見る

自分自身に対して、より大きな可能性を感じられるようになりました。
四大元素のおさらいや「数」のお話、タロットカードの扱い方、コートカードの世界への瞑想トリップ、マイナーカードとメジャーカードの意味、正位置と逆位置の考え方、スプレッドで示される意識の領域などなど…

タロットに関する知識はもちろんなんですが、その合間合間で直子さんが語ってくれるタロットの「哲学」が、わたしにとってかけがえのない財産になったなぁと思うのです。

タロットカード一枚一枚の意味を考える以前に、なぜ、タロットカードは当たるのか。
目の前に広げられたタロットカードの絵柄が、一体何を顕しているのか。
そのエネルギーはどこからやってきているものなのか。

「全ては自分の意識が現象化したもの」
「わたしたちはすでに全てを持っている」

その言葉の意味を、あらためて実感を持って感じることができました。

そして、そこから派生して自分の「直感」の大切さを知りました。
自分の「直感」を素直に信じられるようになりました。

実際に直子さんのタロットのクラスを受講してから、物事の実現スピードがどんどん加速しています。

それはわたしが自分のためにタロットを引くようになったことで、以前にも増して「心の声」に耳を澄ませるようになったからだと思います。

最近、どんどん自分の「直感」を無視できなくなってきました。
自分の「心の声」に嘘がつけなくなってきた。

いつでも自分自身に背中を押されているような、励まされているような、そんな感覚です。

まだまだうまく解釈ができないことが多くて、自分なりに本やネットで調べながらカードを引いている段階ですが、それもまた、調べるたびに新しい発見があってとても楽しいです。

もともとはホロスコープリーディングの補助的にタロットを使っていこうと思っていたのですが、今はまず、自分自身の人生を再構築するために使っていこうと思っています。

きっとそのために、7年もの間、本棚の中で待っていてくれたんだと思うから。

…そうそう。これは余談ですがタロットの最終日、最後の最後に直子さんが胸の内を明かしてくれたこともわたしの中でとても印象に残っています。

「わたしはもっともっとできるし、みんなだってもっともっとできる。わたしたちはどこへだっていける。」

その言葉が、まっすぐ、ピューンと飛んできて、わたしの胸にグサッと刺さりました。

直子さんが何年もかけて習得してきた宝物みたいな知識や技術を、今こうして惜しみなくわたしたちに伝えてくれていること。

わたしは本当に、感謝しています。

わたしは直子さんからタロットや占星術や言葉や豊かさについて学ぶことができて、本当にうれしいです。

タロットのクラスでみんなも言ってましたが「他の誰でもなく、直子さんから学ぶことができてよかった」心の底からそう思っています。

記事をたたむ